iPhone7+のポートレードモードにハマる

2017年5月1日



最近、ケイタイをiPhone7+に変えまして、そこに搭載している「ポートレードモード」という、ピントが合った部分の背景がボケる機能が、ちょっとワザとらしいながらも、なかなか使えて面白いので、頻繁に使っております。

昨今のスマホのカメラの性能は驚きますねー。

先日、暗い場所に行って、ちょっと前時代のコンデジ(当時は画質が良いと評判のものだった)とiPhone6+のカメラと両方で撮ってみたら、iPhone6+の方が全然良いものが撮れて、驚きました。

ということで、最近は持ち歩きはカメラは持たず、もっぱらiPhone7+で撮影しております。

ちゃんと撮りたい時だけ、オリンパスの一眼レフで撮ります。
オリンパスの一眼は、フォーサーズサイズなので画質やボケなどはフルサイズに劣りますが、私はフルサイズ一眼の巨大なボディやレンズを持ち歩く気には到底なれず、オリンパスユーザーなのであります。

でも最近、ミラーレスのフルサイズ一眼が出てきてそれはそれなりにコンパクトなので、ちょっと気になりますが、しかし買えないので。笑



Comment