− 2017年2月20日 −

個人のお客様からの別注の帯の制作

2017年2月20日



着物のブログ 神奈川絵美の「えみごのみ」をされている医療系のライターの神奈川絵美さんから名古屋帯のご注文をいただき、制作しました。

打ち合わせから仕上がりまでのレポートをブログにまとめていただきましたので、紹介させていただきます。

神奈川さんからは今まで二本、名古屋帯をご注文いただき、それぞれ神奈川さんのイメージに合うように打ち合わせをし、形にして行きました。

三本目は、最大の難仕事でした(笑)
しかし、出来上がりも良いものになり、作り手として満足行くものになりました。

私が説明するよりも、ライターである神奈川さんの記事がとても分かりやすく、発注した側からの視点で臨場感溢れるものなので、是非リンク先をお読みいただきたく思います。


ユーミンのラジオから1

ユーミンのラジオから2

ユーミンのラジオから3

ユーミンのラジオから4

ユーミンのラジオから5

ユーミンのラジオから6

ユーミンのラジオから7


このような、制作側に信頼を置いて下さった上での別注制作は、制作する側としてはとても楽しみなものであり、普段の視点を広げてくれる良い機会になります。

それにより、文化はモノそのものに宿るのではなく、制作する側と使う側(発注する側)の間の空間に存在する、ということを確認出来る、良い機会なのです。

そのような機会を与えていただき感謝です。