− 2017年2月18日 −

甲斐凡子展に際し、いろいろなご支援に感謝です

2017年2月18日



2017年2月7〜12日の、フォリアの甲斐凡子初個展に際し、いろいろなご支援をいただき感謝を申し上げます。

ご来訪いただいた方々、SNSなどで広報していただいた方々、お気に留めて下さった方々により、好評の内に終了いたしました。

フォリアのような知名度のない工房で、また親方である仁平が学歴も修行歴も所属も受賞歴もないような環境でありながら、小裂(今回は着物や帯の試作でつくった文様染)以外の主だった出品作は、一般のお客様と業者様への販売で、完売し、さらに追加をいただく結果となりました。

これもひとえに、皆さまのご支援のおかげと、感謝の念に堪えません。

今年の4月から、スタッフの甲斐凡子はフォリア工房内で独立、染色作家として工房でフォリアの仕事を手伝いながら、自分の作品もつくり、また受注して制作して行きます。

来年度の4月になりましたら、あらためて独立のご挨拶をさせていただきます。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。


フォリア代表 仁平幸春


++++++++++++++++++++++++++++++++


この度の甲斐凡子染色展は、新人の私の展示会としては、想像以上の結果を残すことが出来ました。

これも、フォリアでの修行始めからお世話になっている方々、そして今回の展示会にご来訪いただいた方々、広報して下さった方々のお陰と深く感謝しております。

スタートラインに立つものとして、最高の滑り出しを用意していただいたことを無駄にせず、一層制作に励んで行きたいと思っております。

4月になりましたら、改めてご挨拶をさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


フォリア 甲斐凡子