− お知らせ −

作品集サイトFoglia-Annexが閲覧出来なくなりました。。。

2017年1月3日



上記画像のフォリアの仁平幸春作品集サイト「Foglia-Annex」(http://www.foglia-annex.com)が、手違いによりURLの権利を失効していまい、現在閲覧出来なくなっております。

代わりに、

現在、仮運営中の「Google Gallery」では、仁平作品の代表的なものは掲載しておりまして、それをご覧いただくことが出来ます。(和装、絵画など)

https://yukiharu-nihei.culturalspot.org/browse

まだ題名を入れたり解説を入れたりはしておりません。。。

こちらは画像を大きく拡大して閲覧出来るため細部までご覧いただけます。

Foglia-Annexを同じURLで復旧するのには失効したURLが再度使えるようになるまで時間がかかるそうです。

新しくURLを取り直してつくるにしても、しばらく時間がかかりそうです。

今後、再度同じ形式の作品集サイトを復旧するか、画像を大きく拡大出来るGoogle Galleryで作品紹介を行うようにするかまだ決定しておりませんが、しばらくはGoogle Galleryでご覧下さい。

作品集サイトにご登録の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



フォリア 仁平幸春

2017年明けましておめでとうございます

2017年1月2日



明けましておめでとうございます

旧年中はみなさまに大変お世話になりました

今年もどうぞよろしくお願いいたします


今年は自宅からの初日の出画像ではなく
新しい工房のベランダから観える元旦の
夕焼けの富士山の写真です。(甲斐凡子撮影)


フォリア 仁平幸春 構成員一同

2016年後期工房展のお知らせです!

2016年12月4日


(画像クリックで拡大します)

*終了いたしました。ありがとうございました!*

新しい工房に移ってからの、初めての工房展です!

毎年2〜3回開催の、恒例の「仕事場をただ片付けただけで展示するアトリエ展」です。

今回は新しく開発した、琳派の木版のニュアンスを出した金銀彩の技法で制作した名古屋帯や男性用の角帯、その他可愛らしい柄のもの、白・黒レース、その他、いろいろな柄の帯を中心にご覧いただきます。
染額、和装小物などもございます。

以前の工房よりも広くなり、スポットライトも設置してありますので、より良い環境でご覧いただけるかと思います。

年末でお忙しいことと思いますが、新しい工房で皆さまとお会い出来ることを心待ちにしております。

*一般の方のみでなく業者さんもいらっしゃる会ですので業者の方もお気軽にお立ち寄り下さい。


フォリア 仁平幸春 構成員一同


+++++++++++++++++


2016年フォリア後期工房展「いろいろな帯」

2016年12月15日(木)〜18日(日)会期中無休
12:00〜19:00

Foglia フォリア
175-0093
東京都板橋区赤塚新町2-14-7
龍園ビル401
03-6904-2890
http://www.foglia.jp/

副都心線/有楽町線「地下鉄成増」より徒歩6分
東武東上線「成増駅」より徒歩8分


*手土産やお花などは、遠慮させていただいております。
よろしくご了承下さい。m(_ _)m





弟子募集についてのお知らせ

2016年10月21日

【弟子募集に応募する方々へ】

ただいま、フォリアでは弟子を募集しておりますがこちらのリンク先の「募集要項の内容を良くお読みになってから」お問い合わせ下さい。

特に、名前とメールアドレスしか自己紹介がない問い合わせを、携帯電話のメールで送りつけ、さらに知らないメールアドレスからのメールを着信拒否設定している人が多く、こちらが返信しても全く連絡が付かない人が多く困っております。

基本的に、そのような方々は後から連絡が来ても面接をしません。


上記よろしくお願いいたします。



フォリア 仁平幸春


’16年9/14より伊勢丹新宿店呉服売り場で展示会です

2016年9月10日



*終了いたしました。ありがとうございました!*

2016年9月14日(水)~20日(火)に、新宿伊勢丹で展示会です。

国画会会員 笠原博司氏と同時展示です。

仁平は、会期中、初日14日(水)と17日(土)・18日(日)の三日間、11:00~17:00に在廊予定です。

皆さまのご来場をお待ちしております!


++++++++++++++++++++++++


「kimono 染織アート」

■9月14日(水)~20日(火)
■伊勢丹新宿店本館7階=呉服

詳細はこちらからどうぞ。リンク先の真ん中あたりに情報があります。

伝統的な染織の「匠の手技」×「アート」をコンセプトに、織の匠=国画会会員 笠原博司氏、染の匠=仁平幸春氏の作品を展覧いただく新しいご提案です。

笠原博司氏は天然染色にこだわり、織のきもの、帯を国展に出品。明るさのある色彩感はモダンな印象の織柄とあいまって上品な存在感を演出します。

仁平幸春氏の作品は、固定されたコンセプトを持たず、自分を含む環境すべてを素材として素材との関連性をカタチにする独創性に満ちた作品の持ち味が異彩を放ちます。



【作家来場】

仁平幸春氏 ■9月14日(水)・17日(土)・18日(日) 各日11時~5時
笠原博司氏 ■9月19日(月・祝) 11時~5時

※作家の来場は都合により中止になる場合がございます。
また、時間等により不在の場合がございます。